こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

私の命の重さは何グラム?


私の命って何グラム?

幼い子供を残して旅立った人・・・

可哀そうに

可哀そうに

私の心に響く、いつも皆が言う台詞だけれど

子供のいる人といない人

命の重さは違うのかな?


私の命って何グラム?

関連記事
Category :

Comment



★こちらにも回りました。



「命の重み・大切さ」は「幸福」と同様に知性や理性で知ることも大切なことですが、(感)情で感じ取る部分の方が大きいので、人によって違っているのだと思います。教育で言えば、「育」(はぐくむ)領域なのですね。「命は尊いと言われているから、尊いと知る」だけでは十分ではないのですね。「尊いことを感じる・体験することが大切なのだと思います。



そういう感性を身につけたり、体験をする人が多くなることを期待したいです。
1970.01.01 09:00 | URL | #79D/WHSg [edit]
Re:書き込んでいただいた皆さんへ(04/20)
氷の雫さん

>命の重みを書いてくれた皆様

>ありがとうございました。。

>自分は子供が小さいのに亡くなった人の事を

>可哀そうに。。という人間でした・・

>でも人によって詩に書いたように感じ方が違うんですね。クリスマスローズさんの人の命の重みは一緒なんでしょうね。そう思います・・

2009.04.21 21:08 | URL | 2525pyonta #79D/WHSg [edit]
Re:お邪魔しまっす´ω`)ノ(04/20)
とよじゅんポエマーさん

地球より重い!!

そうなんですよね・・

子供が小さいのに可哀そうって

いう視点が小さすぎたと思います・・
2009.04.21 19:40 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]
書き込んでいただいた皆さんへ
命の重みを書いてくれた皆様

ありがとうございました。。

自分は子供が小さいのに亡くなった人の事を

可哀そうに。。という人間でした・・

でも人によって詩に書いたように感じ方が違うんですね。クリスマスローズさんの人の命の重みは一緒なんでしょうね。そう思います・・
2009.04.21 19:08 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]
>>





クリスマスローズさん。。お父様がクリスマスの日にお亡くなりになったんですね。。ご冥福を祈ります。

1970.01.01 09:00 | URL | #79D/WHSg [edit]
Re[1]:私の命の重さは何グラム?(04/20)
クリスマスローズ191224さん

>こんにちは。

>幼い子供を残して旅立った人に言われる『可哀そうに』っていう台詞は旅立った人に対してと残された子供に対して両方に使われるんだろうなって思います。

>私も一昨年の12月24日に父が他界したとき命の尊さや儚さをすごく感じました。

>命の重さはこの世に生を受けている人みんな同じ重さだと私は思います。

>素敵な詩ありがとうございました*^^*

>応援ポチ☆

2009.04.21 19:05 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]




命の感じ方。。人それぞれですよね・・

そして、こんなにも受け止め方が違うんだと

思いました。
1970.01.01 09:00 | URL | #79D/WHSg [edit]
Re[1]:私の命の重さは何グラム?(04/20)
2525pyontaさん

>おはようございます。



>子供のいる人が「命の重さ」をより感じられる恵まれた環境にいるということは言えると思いますが…。それをその人が、そのように感じているかどうかは別なのかなぁと、思ってしまいます。



>子供のいない人にも(ほしくても授からない方もいます)、ペットなどを家族同様に扱っ「命」を大切に扱っている方もいますね。



>結局、その人の気持ち、考え方次第ということになるのかなと思いますね。



>ポチ応援です。

2009.04.21 19:04 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]




そうなんですね。人の見方は様々で

あとからわかる事かもしれないですよね・・

1970.01.01 09:00 | URL | #79D/WHSg [edit]
Re[1]:私の命の重さは何グラム?(04/20)
itchannさん

>その命が誰に必要とされているのか、

>時間が経った後にならないと、分からないのでしょう。

>即効で分からない目方というものもあるのかもしれません。

2009.04.21 19:01 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]




命の重さって本当はかりしれないですよね。。

1970.01.01 09:00 | URL | #79D/WHSg [edit]
Re[1]:私の命の重さは何グラム?(04/20)
あきてもさん

>命の重さ・・・計り知れない重さだと思います。



>このような場合の同情的台詞辛いと感じます。



>5ポチ0k!でーす

>いつも応援感謝でーす^^テモ

2009.04.21 18:59 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]
お邪魔しまっす´ω`)ノ
応援&お気に入り登録ありがとうございました!

僕もさせていただきました☆ えへへ(●´Д`●)ゞ



しかし「グラム」てorz

地球より重いわあ!と、とりあえず叫びます。

2009.04.21 12:00 | URL | とよじゅんポエマー #79D/WHSg [edit]
Re:私の命の重さは何グラム?(04/20)
こんにちは。

幼い子供を残して旅立った人に言われる『可哀そうに』っていう台詞は旅立った人に対してと残された子供に対して両方に使われるんだろうなって思います。

私も一昨年の12月24日に父が他界したとき命の尊さや儚さをすごく感じました。

命の重さはこの世に生を受けている人みんな同じ重さだと私は思います。

素敵な詩ありがとうございました*^^*

応援ポチ☆



2009.04.21 11:25 | URL | クリスマスローズ191224 #79D/WHSg [edit]
Re:私の命の重さは何グラム?(04/20)
おはようございます。



子供のいる人が「命の重さ」をより感じられる恵まれた環境にいるということは言えると思いますが…。それをその人が、そのように感じているかどうかは別なのかなぁと、思ってしまいます。



子供のいない人にも(ほしくても授からない方もいます)、ペットなどを家族同様に扱っ「命」を大切に扱っている方もいますね。



結局、その人の気持ち、考え方次第ということになるのかなと思いますね。



ポチ応援です。

2009.04.21 08:44 | URL | 2525pyonta #79D/WHSg [edit]
Re:私の命の重さは何グラム?(04/20)
その命が誰に必要とされているのか、

時間が経った後にならないと、分からないのでしょう。

即効で分からない目方というものもあるのかもしれません。

2009.04.21 05:26 | URL | itchann #79D/WHSg [edit]
Re:私の命の重さは何グラム?(04/20)
命の重さ・・・計り知れない重さだと思います。



このような場合の同情的台詞辛いと感じます。



5ポチ0k!でーす

いつも応援感謝でーす^^テモ
2009.04.20 23:48 | URL | あきても #79D/WHSg [edit]
Re:初めまして。(04/20)
煉 刹那さん



些細な言葉で人は人を傷つけたり

知らず知らずしているのかもしれません・・



この詩は入ってもいい領域かどうか

わからなかったのですが、夫の後押し

で書いてみました。



煉 刹那さんのような素敵なブログに少しでも近づけたらと思います
2009.04.20 22:25 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]
初めまして。
命は形が無くて、触れることも出来ないから

暖かさも重みも分からない



些細なことで歪んだ関係から

生まれる憎悪で人の命を奪ってしまうのかもしれないですね^_^;



改めまして訪問&閲覧&書き込みありがとうございました★素敵な世界ですね♪
2009.04.20 21:55 | URL | 煉 刹那 #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/91-b421a86c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。