こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

忘れ去られる命~飯島愛さんへ捧ぐ詩



あなたは、いつも笑っていた

快活な会話で楽しげに

苦悩や

葛藤さえも

何も見せず


わからない所で苦しんで

それでも

泣きごとを言わずに

悲しさも見せずに


最後は手を握ってあげる事もできずに

一人


一人


静かに息を引き取り


クリスマスイブの夜に

町は悲しみ色に染まった


でも


一番怖いのは


一週間もたたないうちに


あなたの事を世の中の人が忘れさり


何事もなかったように


繰り返していく日々


まるで雪の上の足跡のように


消え去っていく日々


関連記事

Comment

Re[1]:忘れ去られる命~飯島愛さんへ捧ぐ詩(12/25)
+++アキラ+++さん

そうですね。

生きるって

ことは誰かの記憶に

残ることかもしれないですね♪

2008.12.26 19:21 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]
Re:忘れ去られる命~飯島愛さんへ捧ぐ詩(12/25)
ニュース見て

びっくりしました

でも

消えていく思いって

悲しいですよね



誰かの記憶に

残っていたら

その人はまだ

残っていることに

なるのかな?



なんてちょっと

思った私でした
2008.12.26 00:51 | URL | +++アキラ+++ #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/7-a2749a5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。