こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

親友へ(感謝を込めて)


親友へ


ありがとう


親友へ


4年前

私が食べる事が


できなくなった時


あなたが泣いてくれたの

覚えていますか?


あなたは、いつも自分の事より

友達の事を考える人だから

一緒に泣いてくれて

一緒に喜んでくれて

友の為に私よりあなたが

怒ってくれる

いつもだから、あなたの周りは

あなたに感謝した人が集まる

あなたは、きっと覚えて

ないでしょうね

友達に優しくする事が

日常茶飯事だから


でも


そのあなたが


血を吐くほどの


苦しみを乗り越えて


始めて私に手を


差し伸べてくれた時と


同じ美しい笑顔が見れて


私は嬉しかった・・


きっと人を思いやる心を


持っている人は


苦しい事があっても


辛い事があっても


最後まで


友達が感謝の心を


忘れずに、あなたを


支えてくれるはず


守ってくれるはず


時には私にも


泣いて頼ってね


あなたの頑張りを


心配しているのだから


それだけ約束
関連記事

Comment

Re[1]:親友へ(感謝を込めて)(03/13)
2525pyontaさん

そうですね。世界中が敵になっても、一人の味方がいれば生きる事ができますよね。

ささやかな喜びを感動し、人の少しの痛みでもわかってあげられる人間になるように努力していきたいです。
2009.03.14 00:14 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]
Re:親友へ(感謝を込めて)(03/13)
こんばんは。



一人でもいいから、自分のことに関心をもってくれる友達がいると大きい支えになりますね。



「仰げば尊し」の映像の中ににあった言葉ですが、長い人生の中で、「歓びや痛み」をたくさん経験した人ほど他人の気持ちを理解できるようになるのだと思います。



そんな人になりたいものですね。



ポチ応援です。
2009.03.13 23:15 | URL | 2525pyonta #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/68-8a396578
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。