こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

君から託された歌



僕は何をしていたのだろう


あの日からひと月のときを泣いたじゃないか


なのにあの日を忘れて


自分の古傷で胸を苦しめてたなんて



僕は何をしていたのだろう


あの日の後に君が生きていてくれてた


なのにあの嬉しさを忘れて


君から託された歌を忘れていた


さあこれからは


自分の全ての痛みを脱ぎすてて君の元へ


どんなに傷ついても走り続けていこう


君の痛みや苦しみははかりしれないのに


僕が後戻りするなんてそんな時間はないのだから


どんな想いをしても一秒でも早く君の元へ

届けていこう僕の想いを・・・
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。