こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

JINフルエンザにかかりました。

今日はちょっとブレイクタイムです。見ていた方も多かったJIN

ですが。。気がつけばJINの中で出て来たひとつひとつの言葉が

とても心に響くものばかりでしたね。私の拙い詩でも生み出す苦しさ

喜び辛さ嬉しさがあります。あの作品は自分の魂と命を込めなくては

作れないものだったと思います。仁さんと咲さんの最期はハッピーエンドでは

なかって残念という意見もありますが私は究極の美しさの愛を表現していたと

思います。続編とか色々書かれている方も見えますがもうあの作品は最後に

出た通り完です。キャストとスタッフの皆さん素敵な作品をみせて頂いて

ありがとうございました。暫くはJINを越す作品はなかなか生まれないと

思っております。一杯気付かない事も教えて頂いてありがとうございました。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。