こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

女に生まれて





女に生まれて一番嬉しかった事は

君たちを授かった事

女に生まれて一番悲しかった事は

子供を産み働く事が

まるで罪でも犯したような

情け容赦ない人の心

女に生まれて一番感動した事は

君が産声を上げたあの日の朝

女に生まれて一番の至福を味わったのは

小さな、ともし火のような君の命

背一杯生きようと乳房を懸命に吸う

君の愛おしさを感じた時

たとえ未来が凍るような日々でも

燃え尽きる日々でも君を産みおとした

幸せに勝る日々はなく男も女もなく

産み落とされる命の輝きに勝つものは何もない



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。