こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

家族愛(私は貝になりたいを見て)

あの冬のこんな寒い日に

赤紙であなたは、突然

戦争に行かなければならなかった。

私のお腹の中の新しい命も

抱くことができなかった。

でも、私は、もう一度

あなたが帰ってくる事を願いながら

毎日続く日常を子供を育てる為に懸命に生きた・・

僕の魂は冤罪だったからか

それとも家族が気になったのか

天国にもいけず地獄にもいけず

さまよいながら、家族の元へ向かった。

君は、僕が、この世にいない事を

知らずに懸命に働いていた。

死ぬ間際は、深い深い海の底で

君たちの事を心配せずに

今度生まれ変わったら貝になりたいと思ったけれど、

今度生まれ変わったら貧しくても寄り添い

平和な世の中に生まれ

もう一度君達と家族になって

生まれ変わりたいと思った・・

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/46-8e331a85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。