こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

柊の詩(ひいらぎのうた)



ひいらぎって木の冬って

書くんだね。

そんな漢字なんて知らなかった・・

ひいらぎってチクチク

するイメージしかないって

あなた思ってるでしょう・・


でもね

年月を重ねると

ひいらぎの葉の先は

丸く丸くなるんだよ


私の

喜びも

怒りも

哀しみも

楽しさも


丸く丸くなったのかな?



もっと年月を重ねて

柊のように

私も

あなたも


丸く丸くなって

一緒に生きようね・・

関連記事
Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/28-12905fce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。