こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

夢の箱の想い



30年前なら夢の箱だったろう

夢の箱には

ショッピングモールも

銀行も

情報も

なんでもあって

世界中の人が

繋がっている

簡単にいける場所


研究者達は

どんな思いで

開発したのだろう

皆が便利になればいい

楽しんでほしい

そんな

喜びがあったに違いない

多くの試練もあったはず

彼らは

彼女らは

夢の箱を作っただけで


人を責めたり

人を追い込んだり

するものを

作ったのではないと

哀しむだろう


夢の箱の想い

くみ取ってあげたいね・・・

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/27-7f2edc65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。