こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

氷の雫・2



今日の朝見た

凍った霜柱は

とても綺麗に輝いていた・・

こんなに綺麗なものなんて・・

始めて気がついた・・

凍った心が

溶けていかなくては

ならないなんて

誰が言ったのだろう


こんなに凛として

一瞬の輝きに

その命を捧げている


凍ったままでも

とても綺麗なんだ

凍ったままでも

それが一つの風景と同じで

美しいのかもしれない・・


関連記事

Comment

Re[1]:氷の雫・2(01/26)
ぺりかんちゃんさん

そうですね。人の一生もそんなものかもしれないです。

2009.01.27 18:40 | URL | 氷の雫 #79D/WHSg [edit]
Re:氷の雫・2(01/26)
儚さ故の美しさってありますよね。

一瞬だからこそ尊いのでしょうね。
2009.01.27 00:58 | URL | ぺりかんちゃん #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/23-4b72f6eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。