こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

陽が落ちる時




陽が落ちる時


鳥の泣き叫ぶような


さえずりと


飛行機の爆音を


聞きながら


あなたと走る道は


なんて素敵な道なのだろう


平凡で平穏な日々


陽が落ちる夏の夕方


一人なら凍えてしまうくらいに


寒かったかもしれない


暑さの余韻が残る


陽が落ちる時


あなたとなら


私の心の温かさが


残ったまま


陽が落ちても


この道を二人で


走っていけるだろう

関連記事

Comment

Re:陽が落ちる時(07/16)
何時までもこのような気持ちで生きたいですね^^



5ぽち0kです!

いつも感謝です

肉球前足は黒いとこもあるねんで!

2009.07.17 11:19 | URL | あきても #79D/WHSg [edit]
Re:陽が落ちる時(07/16)
伴侶より、息子達が心の拠りどころになるつつある私って・・・

空の巣症候群の予備軍かしら~┐('~`;)┌

2009.07.17 10:19 | URL | ぷらむ猫 #79D/WHSg [edit]
Re:陽が落ちる時(07/16)
陽が落ちる頃に漂っていたあの香り。



あしたは、ぜひあの香りのお食事を

お楽しみくださいませ。



ではお元気で。



僕も明日は、あれ食べよーっと。

2009.07.16 22:02 | URL | 愛詩典念写真館 #79D/WHSg [edit]
こんばんは^^
好きな人と一緒ならどんな場所でも素敵な色に染まりますね。
2009.07.16 20:40 | URL | 煉 刹那 #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cocoronone.blog108.fc2.com/tb.php/194-3743cf7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。