こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

21年前より愛してる




いつも一緒にいてくれた


いつも一緒に泣いたり笑ったりしたね


時には喧嘩もしてもすく仲直り


だって

帰る場所はあなただけだから


いつも一緒にいてくれる


いつも一緒だから私の苦しみも辛さも考えてくれてるのね


時にはあなたの意見と違う事があるけれど


でも

それは私を大切に思ってくれてる愛の証だね


あなたに出会った21年前よりもずっとずっと


私はあなたを愛してる


あなたも私を愛してくれている


こんなにこんなにしあわせだから


二人のためにもあなたが考えてくれた


辛さと悲しみの呪縛から離れる事に


決心してみるね



スポンサーサイト

水の精

あなたの心が乾いたらたとえ砂漠の真ん中でも

私はあなたの渇きを癒しにいこう

あなたの心が凍えそうなら

そこが凍てつくような氷の世界でも

私はあなたを私の中にある

暖かい水で温めてあげる

あなたは私の生きる命

あなたが死にそうだったら

この血も骨もあなたにあげよう

あなたは私の希望と夢だから

あなたに死が迫ったらこの命と引き換えに喜んで

私は天に召されましょう

そうしてあなたの上へ降り注ぐ雨になり

あなたの喉を潤す水になり

あなたの体の中を巡って

あなたを守り続けよう

どんなに時が移ろうとも

水の精になっていつでも側にいる

20年前よりも




20年前よりも今の方が

ずっとずっと愛してる


恋はいつかは無くなるけど

愛は毎日の平凡な積み重ねから

気付かないうちに生まれるもの



今確かに愛を感じている

口にはなかなか出せないものだけど

ずっとずっとこれからも愛している


20年後もあなたに愛していると

心の中で語れますように







心寄せて



どんなに近くにいても


心が遠いと寂しいから


心寄せて歩きましょう


あの時と同じ場所にいても


あの時の気持ちと全然違うの


こんなに心が寄り添いあっている


二人にとってこんな幸せな時はないのだから


どんなに遠くにいても


心が近いと嬉しいから


心寄せて歩きましょう


どんな時も同じ場所にいましょう


どんな時も同じ気持ちでいましょう


そうやって心寄り添って一生一緒にいましょう

ことばのきず



あなたがついた

ことばのきず

悩むだろうけど悩まないで


あなたがついた

ことばのきず

色んな葛藤も苦しさもあるだろうけど

ことばを間違えた人は

愚かで可哀そうな人

きっときっと


あなたのいい所を

見てくれている人がいる

だから

今日も笑顔で微笑んで

きっと素敵な未来が待っているから



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。