こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

あなたが死んで


母は子を捨て


父は子を見て日々を送る


母が子を育てるより


父が子を育てる事は


どんなに


どんなに


大変だったか


何も気付かないまま


何もしてあげられないまま


あなたは


ひっそりと命を絶った


子を思わない親はいない


親を思わない子もいない


何も欲はいうまい


あなたが子が


ただそこに生きている


その事実があればいい

スポンサーサイト

僕の笑顔で微笑んで




君が子供を授からない事を苦しんでいる事を

全てわかっていて支えになる事も出来ずに

僕は自由奔放に生きていた

君の悩みの重さを受け止める事も出来ずに

僕は現実から逃避していた


子供が僕達の間にいたら確かに

二人は違っていたかもしれない


子供が僕達の間にいても何も今とは

変わらなかったかもしれない


子供がいたら楽しかったかもしれないし

子供がいたら今より苦しかったかもしれない

女性に生まれたら子供を産む事を

当たり前だと思っていた君の心

僕の分身を産めないと胸を痛めた心

どうやって救えばいいのだろう


夫婦は二人で始まるものだから

二人で始まって二人で終わってもいいだろう


もし僕達に子供がいたとしてもいつか

僕達からきっと去ってしまうだろう


だから子供がいてもいなくても僕達は何も変わらない

他所の子供の笑顔を見て辛くならなくてもいいよ

君が僕を子供だと思って僕の笑顔を見て微笑んでおくれよ



ほころびから出たもの



ほころびから

出たもの

それは

間違い

それは

見て見ぬふり


ほころびから

出たもの

それは

出るべき物だったのか

誰にもわからない


ほころびから

飛び出たものは

思いがけない

優しさや笑顔が

うまれたら

とてもいい事かもしれない

見下さないで・・




自分のいる場所から


私を見下さないで


あなたは


そんなに偉いの



自分のいる場所から


僕を見下さないで


君は


そんな立派な人間なの



あなたのいる場所から


私を見下さないで


あなたは


自分の濁った心を


知っている人間なの




ねえ


生きている


あなたと同じ人間なの

究極の贅沢


あなたの贅沢って何

旅行すること

食べ歩きすること

宝くじが当たれば豪遊すること

あなたの贅沢って何

豪華な宝石を身につけること

豪華な服を身につけること

あなたの贅沢って何

家族との団欒のひと時

恋人との語らい

贅沢って限りない


手に入れると

もっと

もっと

多くを求めてしまう

究極の贅沢って

ひとそれぞれかもしれない

人に与える事によって

自分が与えられる

その事によって

自分が満足する事

それが究極の贅沢
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。