こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

大好きだったのね・・





君は、あの子が


大好きだったのね


いつも冗談言い合って


毎日笑顔で過ごしていたのね


でも、ふとしたきっかけで


仲たがい・・


怒りを抑えられず


犯してしまった


君の罪


怒りの暴走は



君の輝く未来を


消してしまう・・


大好きだった友達の


輝く未来も消してしまう・・


憎しみからは何も生まれない


きっと君は日が経つに連れ


後悔していくだろう


でも命はもう帰ってこない・・



大好きだったのね


その分憎しみも深くなったのね


話合う事ができれば


結果が違ったのかな


大好きだったのね


罪を犯した君も


命を落とした君も


こんな未来を想像して


いなかったよね


だから心が憎しみの心で


占領されないように


いつも夢の箱を心に持ち


未来を想像しながら生きる事を


忘れてはいけないと思うんだ・・

スポンサーサイト

夢の切符




君達は夏の暑い時も


冬の寒い時も


一生懸命いつも


練習してたね


試合に勝って


嬉し涙


試合に負けて


悔し涙


一杯


一杯


流したね


でも先生は


教えてくれたね


戦ってくれる相手に


感謝って


相手がいなかったら


勝つ事も


負ける事も


出来ないよね。


ある意味君達が


羨ましいよ。


そんな素敵な言葉


知らずに知らずに


大人になってしまったよ


君達は


これから夢の切符を


巡って戦いが開幕するね


夢の切符


負けても


勝っても



君達の心には


夢を入れる箱が


出来てるよ


その箱を死ぬまで


壊さず生きたら


きっと


幸せになるよ

夢の箱の想い



30年前なら夢の箱だったろう

夢の箱には

ショッピングモールも

銀行も

情報も

なんでもあって

世界中の人が

繋がっている

簡単にいける場所


研究者達は

どんな思いで

開発したのだろう

皆が便利になればいい

楽しんでほしい

そんな

喜びがあったに違いない

多くの試練もあったはず

彼らは

彼女らは

夢の箱を作っただけで


人を責めたり

人を追い込んだり

するものを

作ったのではないと

哀しむだろう


夢の箱の想い

くみ取ってあげたいね・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。