こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

にくみあい




どうしてどうして人は


憎みあわなくてはいけないの


どうしてどうして国は


憎みあわなくてはいけないの


他の動物は自然に身を委ね


憎みあうことさえ知らずに死を迎える


月の灯りも太陽の木漏れ日も


命を育んでくれた海も


喉を潤してくれる命の川も


愛くるしい動物も


ほらこんなに優しく人を包んでくれているのに


どうしてどうして


人だけは憎みあうのだろうか

スポンサーサイト

周りの平和



周りの平和さえも


おぼつかなくて


周りの人の心さえも


安定させることが出来なくて


世界の平和を語ることなんて


海の中からコンタクトレンズをさがすよう


自分のことさえも


おぼつかなくて


周りの人さえも


守ることが出来なくて


世界の平和を考えるなんて


海の底へ酸素ボンベをつけずに潜るよう


語ること・考えること・守ること

何も出来ないけれど

明日出逢うあなたの周りの人が

平和な一日になるよう願いをこめて祈っている



天より高い望み



ひとつの命を生み出す事は

簡単じゃなく大切に大切に

お腹の中で抱き続ける


ひとつの命を生み出す事は

簡単じゃなく昔の人は死を覚悟して挑んだ

ひとつの命を生み出す事は

簡単じゃなく自分の命をかけて

この世に命を贈りだす

そうしてそうして

ひとつの爆弾がその何十万という命を

一瞬で消し去る

それぞれの人が生み出した命

国と国との国益や道具に

生み出したわけでもなく

ただただ君に穏やかな人生と

毎日を笑顔で楽しく過ごせますようにと望んだだけ

それだけの望みは天より高い望みなのだろうか・・

ブルーのブラウス




母の思いは南も北もない

母の思いは西も東もない

母の思いは君を初めて見た

煌めく奇跡との出逢い


母の思いは君が笑っていればいい

母の思いは君が喜んでいればいい

その君がどうしているのかさえ

その君の安否さえわからないんて


母の思いは世界中同じ

暑い日には冷たいものを

寒い日には温かいものを


今日だけは君の母になり

君が似合いそうなブルーのブラウスを贈ろう


今日は君の母になり

君を思い出し君を抱きしめよう


君は生きて誰かに抱きしめられ

幸せでいる事を母は思っているから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。