こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

げんざい




げんざいより良くなろうなろうと欲をする

みらいへ夢を果てもっともっとと欲は

限りなくずっと先へ先へと延びていく

欲と野望の渦へどんどん進んでいく


みらいを夢見て日常のどうしても動かないことに

心を乱し醜い考えに囚われ心の欲も

限りなくずっとずっと先へ延びていく

憎しみと悲しみの渦へどんどん進んでいく


人の心は限りなく醜いし

人の心は限りなく優しい

何も変えられる事は出来ないけど

ただ自分のげんざいの心は変えられる

それがこの世の救い
スポンサーサイト

老婆

病院の隅に持たれ老婆が一人

待人を待つ姿に我が母行く道を見る


病院の隅に腰が曲がった老婆が一人

待人を待つ姿に我が義母行く道を見る

病院の隅に一人では歩く困難な老婆が一人

待人を待つ姿に我が行く道を見る

多くの人が少なかれ通る道

優しく微笑む母のような眼差しの人が支える

その姿は何よりも美しく見え

私も手を貸さずにいられない

あなたと老婆を支え話ながら歩いた

あなたがとても優しい目をしながら

語った言葉が私の心に沁み入り涙が溢れた

365日色んな日々があるだろう

あなたの美しき生き方を人生の師と仰ごう

優しい言葉に騙されないで





優しそうな人

おとなしそうな人

気前のいい人

そういう人がいい人だとは限らない

きつい人

怖い人

そういう人が悪い人だとは限らない

人なんて上辺だけではわからないから

優しい言葉に騙されないで

大きな目で大きな心で真実をよくみて

その人がどういう行動をするのか

ひとつひいてみてごらん必ず真実が見えてくるから

携帯電話はいらない




携帯電話はいらない

メールの返事を打つ事が出来ないでいると

君を不安にさせてしまう


携帯なんてこの世から消えたらいいね

文字だけで誤解するし声を聞きたくて頼ってしまうね

そんな機械に心を預けるなんて僕達は愚かだね


携帯電話はいらない

確かに便利になったけれど愛の小道具で

僕も君も振り回されているね

そんなもの二人で一緒に捨ててしまおうよ

心を機械で繋ぐものになっていく前に

お互いの心と心で繋ごう

君の傷ついた心も体も僕が受け止めるから

僕達の約束なんて突破ってしまって

寂しい気持や死にたい気持ちや孤独を抱えていないで

僕のところに駆け込んで来ておくれ

素直になって僕に甘えておくれ

これからは君が不安にならないように

仕事のお昼休みに公衆電話から毎日電話をするから

そのかわり僕も君に頼みたい事がある

サンタクロースのおじさんが持っているような

大きな袋一杯に10円玉を両替しておくれ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。