こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

皆既月食





初めての翼の上で


二人で見た皆既月食


二人の旅立つ日に


見えるなんて


ドラマのような偶然


異国の地の


美しい風景


おいしいアイスクリーム


素晴らしい建物


何十年たとうが


覚えておこうと思った


今も色褪せず


あの日より愛を込めて


あなたは私に笑顔で笑う

スポンサーサイト

自分が生まれた日へ





この世には誰もが母から生まれた


この世の光を初めて浴び


この世の空気を初めて吸った


その瞬間に


大きな声を出して泣いた



この世に生まれた日


その日は


皆が善人だった


環境や


持って生まれた容姿


持って生まれた家族


いろんな要素で


人は変化していく


誰もが知らず知らず


言葉や文字で人を


傷つけたりしている


わざと暴言を吐いたりする


法を犯さなければ


それでいいのだろうか


心が傷つき


この世で最後の涙を


人知れず泣きながら


この世を去る人もいる


知らず知らず罪を犯したり


わざと罪を犯したり


人は罪を犯している



残りの人生を少しでも


人を愛する事が


人を傷つけるよりも


遥かに大きくなるように


誰もを大きな器で


理解してあげて


これからの道を


お母さん


そうやって進んで


いけばいいよね。


お母さん


もう一度あなたが


生んでくれた


原点に返って生きていく


引き換えにしたもの





あなたは努力して


今の地位を築いたのに


多くの代償が


そこには待ち受けていた


名誉や地位は


日々努力しても


一瞬のうちに崩れさる


信用や信頼を手に


入れるのにどんなに


努力したのか・・



何かを得るということは


何かを捨てるということ


お金


名声


誉れ


栄光


平凡な日常


ささやかな日々


一瞬で崩れ去る



何かを得るということは


何かを捨てるということ

原点へ:・☆・




原点へ




もう一度原点に

もどってみよう。

あの時の苦しみや

あの日の辛さから

平和な日常に

帰ったのだから

どうしても

抜け出せず

もがき苦しみ

生きた毎日


一気に頂点を

みようとしたのかもしれない

時には急ぎすぎたかもしれない

時には、あせりすぎたのかもしれない


もう一度原点にもどり

ゆっくりと目標に

向かって

進んでいこう。



人気ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking


ブログランキングに参加しました。良かったらポチっと応援お願いします☆








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。