こころのね
平和と愛をベースに日々の気付きを詩で綴っています。凍った心を溶かすがコンセプトです☆

いじめられても




いじめられてもいじめられても


みんなが君の敵じゃない


いじめられてもいじめらても


君は息をしていなくちゃいけない


いじめられてもいじめらても


君はハッピーになる権利がある


君が息をしている


それだけで嬉しい人がいるんだよ


それだけでも君がこの世に生まれた意味がある


命を落とすなら学校なんていかなくていい

命を落すなら会社なんていかなくていい


この世はそれがすべてじゃないから


今この時を生きて息をする


それだけで充分奇跡な事だよ


スポンサーサイト

21年前より愛してる




いつも一緒にいてくれた


いつも一緒に泣いたり笑ったりしたね


時には喧嘩もしてもすく仲直り


だって

帰る場所はあなただけだから


いつも一緒にいてくれる


いつも一緒だから私の苦しみも辛さも考えてくれてるのね


時にはあなたの意見と違う事があるけれど


でも

それは私を大切に思ってくれてる愛の証だね


あなたに出会った21年前よりもずっとずっと


私はあなたを愛してる


あなたも私を愛してくれている


こんなにこんなにしあわせだから


二人のためにもあなたが考えてくれた


辛さと悲しみの呪縛から離れる事に


決心してみるね



理不尽







この世は理不尽があふれていて


それが幾ら酷い事でも


大きな力に負けて人々は苦しみもがく


理不尽は許せないことだけれども


それでも忘れなければ前へ進めない


記憶の片隅において


ゆるせなくていい


ただ心の片隅において


負けて進んでいこう


そして


私は理不尽に感謝さえしよう


そこから


私のうたが生まれる






誰の命も・・






誰の命も輝く為に生まれてきた


誰の命も陰を落とすことも


誰の命も人に左右されず


命と心は同時に


一瞬一瞬輝きだす



迷わずに自分の命は悪夢にうなされる事もなく


柔らかな光と優しさを浴びながら


誰の命も未来へと輝かなくてはならない・・




生きてるんだ!



空気がおいしい

空気がおいしい


それさえも感じず

それさえも感謝せず


かつて

ずりばいをしていた赤子に教えてもらった


空気がおいしい

空気がおいしい


私は生きているんだ

今日は命がある


おいしい空気がすえる

それだけで

それだけで

しあわせなんだ


by・・空気が美味しい故郷に感謝




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。